映画 シルク・ドゥ・ソレイユ

映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」

MENU
RSS

3.映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」の見どころと主要キャスト

映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」の制作を務めているジェームズ・キャメロンは「タイタニック」や「アバター」を手掛けた超ベテラン。シルク・ドゥ・ソレイユのショーをベースとして作られており、世界最高のクオリティとして名高いラスベガスで行われているショー、「O(オー)」「KA(カー)」「LOVE(ラブ)」もフィーチャーし、3D映像でその迫力と感動のある映像を体感できます。最新の技術を使った映像とロマンチックに展開するストーリーには男性でも女性でも引き込まれる事間違いなしで、家族やカップルなど、誰にでも楽しみやすい映画となっています。

 

シルク・ドゥ・ソレイユは世界的に有名なエンターテイメント集団として、その名が広く知られています。感動や興奮、笑いをふんだんに取り入れたショーを展開しており、定期的に公演を開催しています。その魅力にすっかり魅了される方も多く、こちらの映画では、そのシルク・ドゥ・ソレイユのショーを3Dで臨場感あふれる形で描いているため、今までシルクの世界を知らなかったという方にも体感できる映画となっています。主人公のミア役にはエリカ・リンツ、シルク・ドゥ・ソレイユのストラップ・エアリアル・アーティスト、イゴール・ザリポフが相手の青年役として出演しています。

 

見どころは、シルク・ドゥ・ソレイユの感動のパフォーマンスを臨場感のある形で体験できるのが大きいですが、それとともに盛り上げてくれるのが感動のストーリーです。寂しげに映る女性が一人の不思議な男性に惹かれ、そこから世界が広がっていくというストーリーと合わせての映像で、更にその魅力が引き上げられています。3D映像は迫力があるだけでなく、スローやクローズアップなどのテクニックもふんだんに使っており、その世界に浸る事ができます。